So-net無料ブログ作成

#103:05/27(土)16:20〜17:15・県リーグ#6・対「横浜シニア」・かもめパーク・晴 [04_結果]

#103:05/27(土)16:20〜17:15・県リーグ#6・対「横浜シニア」・かもめパーク・晴

15名:生嶋、宮村、森下、岡本、草山、永田、宮部、入江、浦上、星、落合、小谷、柳、山田、秋山(スポット参加)
*本部役員担当:宮部、森下

対「横浜シニア(昨年度1位)」0-3 負(前半:0-1, 後半:0-2)

IM_17-05-27.jpeg
RS_17-05-27.jpeg

以下、感想、コメントの抜粋です。

白井:昨日の試合,前週とは相手のメンバーも多少変わっていて自分の印象に残ったセンターバックの35番はいませんでした。そんなにやられている感もなく、むしろ鎌倉戦よりも対等にやっている感じでした。ただし、やはり相手は平均して技術も高く体が強いです。そのせいか前半の終盤まではディフェンスも集中して相手の攻撃をしのいでいましたが終了間際にコーナーキックから失点してしまいました。後半もコーナーからの1失点もあり、前週の失点も含めみんなの一致した意見はセットプレーに対する守備が課題のようです。昨日の試合も失点にはならなかった場面でも相手セットプレーやクロスに対して特に後半疲れてからゴール前で相手をフリーにさせてしまった場面がいくつか見られました。一方、攻撃面ではチャンスは限られましたが得点に繋がってもおかしくないチャンスは作れていたので可能性は十分ありました。その中で少し思ったことは瀬谷リーグの9人で勝った時のことも振り返るとチームとしてあるいは試合ごとに約束事ができていると集中できて良いのかな。後は強い相手に疲れてきた時のデフェンスの対応かなと、でも答えは難しいですね。とりとめのない文章ですみませんが、以上自分の感想です。

生嶋:お疲れ様。生嶋です。土曜日のゲームは残念ながら、0-3で敗戦でした。すでに白井さんから報告がありましたが、前戦よりはゲームの入りは良く、相手のボールキープが多いとはいえ、前半終了間際までは、いい展開で攻め込む機会も何度かあり、チーム全体で守備及び攻撃ができていました。ゲーム前に、アップは個人で行い、その後はパス回しを2種類こなし、鳥籠も二手に別れて十分にアップした効果があったと思います。もちろん、メンバーが充実していたことは言うまでもないですが。ただ点を取られない最後の競合いでは、横浜が確実に上手で、コーナーの精度やそこで競る・詰める選手の数も迫力ありました。結果、前半終了時にコーナーから1失点。低いボールをヘディングで決められてしまった。後半の入りも、前戦より意識は高くよかったと思う。ただ前半よりは責められる時間が多くなり、ところどころ、相手フォワードが正面や両サイドから抜け出すこともあり、オフサイドで何度か助かったけど、コーナーからの失点や単独持ち込みで、後半は2失点。どちらもキーパーから見て、なんとか防げた気もするけど、失点のタイミングも悪く、相手の落ち着いたゲーム運びもあり勝ち慣れてる感じでした。センターに入った永田さんと浦上さんの貢献もあり、3失点で収まったともいえます。オフェンスも少ないながらもチャンスはあり、いい形でのシュートも3-4本はあったので、こちらも一点でも得点していれば、また変わった展開になったと思う。全体としては相手のボール回しのうまさが目立ったゲームでした。まあ、横浜は総勢21名ほどで、次から次と選手が変わり、この点はやりにくかったかな。とりあえず、点差はついたが、競り合えたゲームでした。

星:土曜日は予想はしていましたが残念でした。ただ、前半はほぼ互角でした。セットプレーのマークの確認までは出来るようになりましたが、結局、最後の寄せが甘く弾き返せない点が原因です。自分のマーカーに責任持って対応すれば、防げる点が多々あります。横浜はチームとして連動するだけでなく、相手をどうやったら機能させないかまでをゲーム内で見分けて実行出来るチームでした。具体的には、自分側に人数をかけて高い位置をとらせ、守備につかないといけない状況を意図的に作り、攻撃を遅らせるといった事です。我々が後ろからビルドアップ出来ない点。ワントップだけでは、起点を作れない点を見抜き、そういうフォーメーションを当ててくる辺りは流石かなと…実際、逆サイドバックは高い位置を取っていませんでしたし、攻撃参加もほとんどなかったと思います。ただ、前半は落ちついて後ろから作る意識もあり、何本かはチャンスを作れたと思います。後半は人が替わり、サイドバックの対人能力が弱いとみると積極的に両サイドからドリブルを仕掛けて来ました。結局、相手のミスに助けられ2失点でおさまりましたが…後半はほとんどボールに触っていないかと…前回もそうでしたが、後半になるとDFからのクリアか、ロングボールしか無くなるので、それでチャンスを作るのは無理だと思います。考えられる主な原因としては、ボールを受ける動きが激減する。押し込まれすぎて焦ってしまう。疲れて判断が遅い事だと思います。前半は半分くらいは出来ているので、全く出来ない訳ではないと思います。やはりきちんとした目的、目標を持っているチームは強いというのが全ての感想です。残りは全勝でいきましょう。

岡本:岡本です。先日の写真を送ります。試合の感想は、1)それほど崩された感じはなかった。2)コーナー、フリーキックの時の基本的な守り方の整理が必要。3)3点目は無理にオフサイドを取りに行って裏を取られた。パスの出し手にプレスが掛かってないときは、パスが出る瞬間はラインを上げるのではなく、相手選手よりも先に下がる必要があると思う。4)ボールをディフェンスラインで取ってから中盤までは押し戻せるが、その後の繋ぎの約束がないので、そこで奪われてしまい守備の時間が長くなっている。ビルドアップのやり方も決めたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0