So-net無料ブログ作成
検索選択

#110:07/15(土)18:35〜19:30・県リーグ#8・対「dfb」・かもめパーク・晴 [04_結果]

#110:07/15(土)18:35〜19:30・県リーグ#8・対「dfb」・かもめパーク・晴

15名:白井、小谷、宮村、礒野、森下、岡本、草山、木村、永田、浦上、星、川村、今関、森、津田

対「dfb(前年度13位)」0-0 分

ゲーム前に、周囲から声を出しあうこと、ボランチのポジション取りを前後、両サイドのバランスを全員で意識すること、セットプレイ時にはマークの確認と球際の集中力を欠かせないこと、これらをテーマに定めました。県リーグの結果で「0-0」は珍しく、ブリッツ戦でも初めての結果。シュートがゴールポスト、クロスバーに当たるも決められないシーンが多く、ペースがつかめずに終わった印象でした。総じてDFは大きく崩れることなく集中力も高く保てた(2、3回危うい場面はあった)。中盤で「タメ」が作れず、バタバタしたゲーム展開。今回のように、上位チームでない相手に対し、自分たちのペースでやれることが重要。通常スタイルの確立とチーム内共有を積み上げていくしかないと思う。声出しもまだまだ一部のメンバに限られ、囲まれた時、判断に困った時に周囲からサポートがあれば落ち着ける場面も多かったと思う。

以下、ゲーム後のミーティングより;

浦上:横パスの精度を欠いた。ペース配分が良くなかった(個人の反省)。
宮村:前半の入り方(途中の交代)がますかった(個人)。
草山:相手の出だしに影響されずにもっと落ち着いてプレイすれば良いと思う。
永田:守備のバランス取りは良かった。クサビが入れられない。セットプレイ時に誰に、どこに合わせればいいのか不明。
川村:クサビが入らないに同感。
木村:後半、相手のサイドからのドリブルに対して守備が組織的に機能していた。
森:自チームのディフェンダー特性が分かってきた。
白井:サイドで辛い場面は無かった。
今関:自分のシュートが0本。。
森下:シュート数で約7本、それぞれでチャンスがあり決めるべき。
岡本:守りやすかった。最後のチャンスで決めたかった。
小谷:攻撃に絡めなかった。

RS_17-07-15.png

#109:07/09(日)14:10〜16:35・瀬谷リーグ#8, #9・対「Over50」, 「若葉台」 ・神明台フラウンド・晴 [04_結果]

#109:07/09(日)14:10〜16:35・瀬谷リーグ#8, #9・対「Over50」, 「若葉台」 ・神明台フラウンド・晴

15名:白井、生嶋、礒野、柳、永田、保田、鈴木、李、安西、杉本、落合、草山、*橘、*笠井、*笠井
*杉本さんは第1ゲームのみ。
*ヘルプ要員。

対「Over50」3-0 勝(前半:2-0, 後半:1-0)
対「若葉台」2-1 勝(前半:1-1, 後半:1-0)

審判担当:
 15:00からのゲーム:主審:李、副審:落合
 16:40からのゲーム:副審:礒野、安西

非常に暑い1日でした。風は少しあったでしょうか。横浜は32度だったそうです。以下、ゲーム後に行ったミーティングについて、生嶋さんのノートから引用しています。

柳:走れなかった。ヘルニア。悪くなかった。サイドははった方が良い。グラウンドは狭いからサイド斜めクロスが有効。
李:苦しい時にロングボールが悪い。その面を苦しい時こそ近いところでボールを回すクセが必要。パス出した人が動くべき。
保田:アシスト2本。
鈴木:キーパーから見て危ないところはなかった。キーパーの声出しが必要。
永田:ロングボール。
草山:間伸びダメ。声だしをやる。
佐々木:DFのパス回しをきちんとやるべき。
橘:声出しが少ない。カバーができていなかった。
落合:行く時と行かない時の判断が甘かった。

RS_17-07-09_1.png
RS_17-07-09_2.png

第1ゲーム、対「Over50」とのキックオフ直前の写真です。

IM_17-07-09_1.jpg
IM_17-07-09_2.jpg

#108:07/08(土)20:00〜21:00・県リーグ#7・対「神奈川四十雀ジュニア」・YC&AC・晴 [04_結果]

#108:07/08(土)20:00〜21:00・県リーグ#7・対「神奈川四十雀ジュニア」・YC&AC・晴

15名:白井、小谷、生嶋、宮村、礒野、森下、草山、木村、永田、宮部、入江、浦上、川村、落合、森

対「神奈川四十雀ジュニア(前年度15位)」3-2 勝(前半:1-1, 後半:2-1)

アウェイ戦ですが、対戦相手のユニフォームが赤のためホーム用ユニフォームを着用。対戦相手は昨年15位ということでしたが、緊迫したゲームでどちらが勝ってもおかしくない内容でした。「平塚シニア」と同等レベルに感じました。新しいメンバが追加されたのかもしれません。相手は20人のメンバを揃えてきました。

開始前のミーティングでは、以下の3つを意識:

 1)ボランチのポジション取り
  特にFWとの間が間延びしないよう前後のバランスに注意
 2)CBから積極的に意図的に指示
  ポジショニングの指示はCBが意識して行うよう
 3)CK、セットプレーの集中
  マーク確認と球際の競り合い

以下、ゲーム後のミーティングより各位の感想です(一部抜粋);

宮部:守備の時のDFのライン取りに注意したい。木村さんとの会話はできていた。
木村:相手にボールを取られた時のラインの取り方を意識する必要がある。
宮村:バタバタしたゲームだった。もう少し落ち着きたい。
礒野:ゲーム前に決めた川村さんの声だし、もっと出して欲しい。
草山:最初の失点は、CBが声を出していれば防げたと思う。
小谷:失点ミスはお見合いしてしまった。後半、右サイドハーフの時に逆転した時に自分の判断で守備に回った(浦上、草山、礒野:混乱するので、必ず、皆に声を出して告げることが必要)。
落合:審判の笛が鳴るまでプレイを続けること。
浦上:距離感が不十分。ボランチだけでは不可能。連動が必要。
入江:前線でプレッシャーをかける、ボールを奪いに行く時の他の選手の連動した動きが必要。
森:GKがボールを持っての6秒ルールにまいった(森下:県リーグは細かい、永田:主審に前後のプレイでルールを守っているとアピールしていれば十分)。
川村:声は出していた。
永田:ボランチの二人だけでは不可。サイドも連動する必要がある。DFも声をかけて。
白井:DFはいつもよりミスが多かった。最初からシンプルにプレイした方が良かったように思う。
森下:DFは迷わずクリア。リスタートの時の集中。

IM_17-07-08_1.jpg
IM_17-07-08_2.jpg
RS_17-07-08.png

#107:07/01(土)17:00〜19:00・交流戦・対「小川シニア」・小野路公園・晴 [04_結果]

#107:07/01(土)17:00〜19:00・交流戦・対「小川シニア」・小野路公園・晴

17名:小谷、秋山、宮村、礒野、上杉、森下、草山、永田、李、宮部、船倉、神尾、今関、川村、落合、森、西村

今回、フォーメーション、ポジションを小谷さんに作案いただきました。

RS_17-07-01.png

#106:06/24(土)20:00〜21:00・県リーグ#6・対「FC新横浜」・YC&AC・晴 [04_結果]

#106:06/24(土)20:00〜21:00・県リーグ#6・対「FC新横浜」・YC&AC・晴

16名:白井、小谷、生嶋、宮村、礒野、森下、岡本、草山、永田、李、宮部、浦上、星、今関、川村、津田

対「横浜シニア(新規チーム)」4-0 勝(前半:4-0, 後半:0-0)

IM_17-06-24_1.jpg
IM_17-06-24_2.jpg

RS_17-06-24.jpg

#105:06/17(土)09:00〜12:00・交流戦・対「ぴよぴよず」,「ジュールリメ」・稲城中央公園・晴 [04_結果]

#105:06/17(土)09:00〜12:00・交流戦・対「ぴよぴよず」,「ジュールリメ」・稲城中央公園・晴

12名:白井、秋山、生嶋、宮村、永田、李、船倉、今関、川村、森、*西村、*津田
*西村さん、津田さんは体験参加。
*上杉さん体調不良で当日キャンセル。

以下、生嶋さんより報告いただきました。

RS_17-06-17.png

1st 0-3 vsぴよぴよず
準備運動もそこそこにゲーム開始。メンバー的には引けを取らない顔ぶれであったが、ディフェンスの意思疎通が甘く、またパス回しもかなり雑になっていた。また、新しいメンバーが入り、うまく連携できていなかった。結果、凡ミスも重なり3失点となった。

2nd 0-2 vsジュールリメ
1stからそんなに大きなメンバー公開やポジションチェンジはしなかったが、相手の20番やサイドによく走るメンバーがいたため、サイドからの崩しやコーナーキックなども含めて2失点となった。

3rd 1-0 vsぴよぴよず *得点:李、アシスト:船倉
ゲーム展開もよく、勝つことができた。(ポジション考えていてあまり見てなかった)

4th 0-1 vsジュールリメ
攻守ともにバランスよく、攻撃も再三ゴールに迫るが、1失点で負けた。

5th 2-0 vsぴよぴよず *得点:船倉×2
このゲームは攻撃陣のテンポがよく、守備も安定していた(津田さんのファインセーブあり)。この日、フォワードに専念してもらった船倉さんの得点力が生きたゲームだった。

6th 0-4 vsジュールリメ
両サイドからボールを運ばれたり、キーパー一対一の場面を2-3度作られてしまい、4失点となった。完全に足が止まっていて、中盤からチェックが機能せず、防戦一方のゲームだった。

#104:06/04(日)14:40〜16:45・瀬谷リーグ#6, #7・対「AFC」,「若葉台」・神明台グラウンド・晴 [04_結果]

#104:06/04(日)14:40〜16:45・瀬谷リーグ#6, #7・対「AFC」,「若葉台」・神明台グラウンド・晴

17名:白井、小谷、秋山、礒野、上杉、草山、永田、鈴木、宮部、安西、船倉、川村、落合、*前野、*大田、*西村、*森
*船倉さん、宮部さん、森さん(体験参加)は2ゲーム目から。
*体験で前野さん、大田さん、西村さん、森さん参加。

対「AFC」 0-2 負
対「若葉台」1-4 負 永田(前半失点直後のキックオフG)

IM_17-06-04.jpeg
RS_17-06-04_1st.png
RS_17-06-04_2nd.png
*写真は永田さんの息子さん(ショウタロウ君)が撮ってくれました。

#103:05/27(土)16:20〜17:15・県リーグ#6・対「横浜シニア」・かもめパーク・晴 [04_結果]

#103:05/27(土)16:20〜17:15・県リーグ#6・対「横浜シニア」・かもめパーク・晴

15名:生嶋、宮村、森下、岡本、草山、永田、宮部、入江、浦上、星、落合、小谷、柳、山田、秋山(スポット参加)
*本部役員担当:宮部、森下

対「横浜シニア(昨年度1位)」0-3 負(前半:0-1, 後半:0-2)

IM_17-05-27.jpeg
RS_17-05-27.jpeg

以下、感想、コメントの抜粋です。

白井:昨日の試合,前週とは相手のメンバーも多少変わっていて自分の印象に残ったセンターバックの35番はいませんでした。そんなにやられている感もなく、むしろ鎌倉戦よりも対等にやっている感じでした。ただし、やはり相手は平均して技術も高く体が強いです。そのせいか前半の終盤まではディフェンスも集中して相手の攻撃をしのいでいましたが終了間際にコーナーキックから失点してしまいました。後半もコーナーからの1失点もあり、前週の失点も含めみんなの一致した意見はセットプレーに対する守備が課題のようです。昨日の試合も失点にはならなかった場面でも相手セットプレーやクロスに対して特に後半疲れてからゴール前で相手をフリーにさせてしまった場面がいくつか見られました。一方、攻撃面ではチャンスは限られましたが得点に繋がってもおかしくないチャンスは作れていたので可能性は十分ありました。その中で少し思ったことは瀬谷リーグの9人で勝った時のことも振り返るとチームとしてあるいは試合ごとに約束事ができていると集中できて良いのかな。後は強い相手に疲れてきた時のデフェンスの対応かなと、でも答えは難しいですね。とりとめのない文章ですみませんが、以上自分の感想です。

生嶋:お疲れ様。生嶋です。土曜日のゲームは残念ながら、0-3で敗戦でした。すでに白井さんから報告がありましたが、前戦よりはゲームの入りは良く、相手のボールキープが多いとはいえ、前半終了間際までは、いい展開で攻め込む機会も何度かあり、チーム全体で守備及び攻撃ができていました。ゲーム前に、アップは個人で行い、その後はパス回しを2種類こなし、鳥籠も二手に別れて十分にアップした効果があったと思います。もちろん、メンバーが充実していたことは言うまでもないですが。ただ点を取られない最後の競合いでは、横浜が確実に上手で、コーナーの精度やそこで競る・詰める選手の数も迫力ありました。結果、前半終了時にコーナーから1失点。低いボールをヘディングで決められてしまった。後半の入りも、前戦より意識は高くよかったと思う。ただ前半よりは責められる時間が多くなり、ところどころ、相手フォワードが正面や両サイドから抜け出すこともあり、オフサイドで何度か助かったけど、コーナーからの失点や単独持ち込みで、後半は2失点。どちらもキーパーから見て、なんとか防げた気もするけど、失点のタイミングも悪く、相手の落ち着いたゲーム運びもあり勝ち慣れてる感じでした。センターに入った永田さんと浦上さんの貢献もあり、3失点で収まったともいえます。オフェンスも少ないながらもチャンスはあり、いい形でのシュートも3-4本はあったので、こちらも一点でも得点していれば、また変わった展開になったと思う。全体としては相手のボール回しのうまさが目立ったゲームでした。まあ、横浜は総勢21名ほどで、次から次と選手が変わり、この点はやりにくかったかな。とりあえず、点差はついたが、競り合えたゲームでした。

星:土曜日は予想はしていましたが残念でした。ただ、前半はほぼ互角でした。セットプレーのマークの確認までは出来るようになりましたが、結局、最後の寄せが甘く弾き返せない点が原因です。自分のマーカーに責任持って対応すれば、防げる点が多々あります。横浜はチームとして連動するだけでなく、相手をどうやったら機能させないかまでをゲーム内で見分けて実行出来るチームでした。具体的には、自分側に人数をかけて高い位置をとらせ、守備につかないといけない状況を意図的に作り、攻撃を遅らせるといった事です。我々が後ろからビルドアップ出来ない点。ワントップだけでは、起点を作れない点を見抜き、そういうフォーメーションを当ててくる辺りは流石かなと…実際、逆サイドバックは高い位置を取っていませんでしたし、攻撃参加もほとんどなかったと思います。ただ、前半は落ちついて後ろから作る意識もあり、何本かはチャンスを作れたと思います。後半は人が替わり、サイドバックの対人能力が弱いとみると積極的に両サイドからドリブルを仕掛けて来ました。結局、相手のミスに助けられ2失点でおさまりましたが…後半はほとんどボールに触っていないかと…前回もそうでしたが、後半になるとDFからのクリアか、ロングボールしか無くなるので、それでチャンスを作るのは無理だと思います。考えられる主な原因としては、ボールを受ける動きが激減する。押し込まれすぎて焦ってしまう。疲れて判断が遅い事だと思います。前半は半分くらいは出来ているので、全く出来ない訳ではないと思います。やはりきちんとした目的、目標を持っているチームは強いというのが全ての感想です。残りは全勝でいきましょう。

岡本:岡本です。先日の写真を送ります。試合の感想は、1)それほど崩された感じはなかった。2)コーナー、フリーキックの時の基本的な守り方の整理が必要。3)3点目は無理にオフサイドを取りに行って裏を取られた。パスの出し手にプレスが掛かってないときは、パスが出る瞬間はラインを上げるのではなく、相手選手よりも先に下がる必要があると思う。4)ボールをディフェンスラインで取ってから中盤までは押し戻せるが、その後の繋ぎの約束がないので、そこで奪われてしまい守備の時間が長くなっている。ビルドアップのやり方も決めたい。

#102:05/20(土)18:35〜19:30・県リーグ#4・対「鎌倉四十雀」・かもめパーク・晴 [04_結果]

#102:05/20(土)18:35〜19:30・県リーグ#4・対「鎌倉四十雀」・かもめパーク・晴

12名:生嶋、宮村、礒野、森下、草山、永田、星、山田、今関、川村、落合、柳
*本部役員担当:なし

対「鎌倉四十雀(昨年度3位)」0-4 負

IM_17-05-20.jpg
RS_17-05-20.png

DFは大崩れすることはなかったように思いますが、出合頭的なところやこちらのミスを突かれ確実に決められました。コーナーキック時の相手との競り合い、こぼれ球の処理、どうしても守る時間が長いので集中を欠かし、キックの精度が落ちました。50分の時間帯で少しでもこちらのペースに持ち込むことができませんでした。

相手は18名、こちらは12名。途中、荒っぽいプレイもありゲームが中断する場面が何回かありました。ペースを相手に渡さないように、意図的にやっているような節もあり、交代も多く行っていました(5回以上はあったかと)。

前半途中から出場した柳さんは、このような白熱しているゲームでは、途中からだと流れに入りにくい、と言っていました。気持ち(モチベーション)がすぐには上げられないのでしょう。途中の選手起用も課題のように感じました。

川村さん、永田さんからは、今回よりも前回の「平塚」戦の方が中盤のプレッシャーがきつく、ボールをキープするのが難しかったとのことです。私は、前回GKから見ていたせいか、そのあたりは比較できませんでした。

白井さんにメンバー表作成、試合球提出、審判謝礼金の手続きをやっていただいたので時間的に随分助かりました。ありがとうございます。

#101:05/13(土)19:00〜19:55・県リーグ#3・対「平塚シニア」・YC&AC人工芝・晴 [04_結果]

#101:05/13(土)19:00〜19:55・県リーグ#3・対「平塚シニア」・YC&AC人工芝・晴

12名:生嶋、宮村、礒野、森下、岡本、草山、木村、永田、宮部、前田、浦上、川村
*本部役員担当:草山、宮部

対「平塚シニア(昨年度5位)」 0-1 負

IM_17-05-13.jpg
RS_17-05-13.png

今日のゲーム、0-1、残念でした。

チャンスもあったし、崩されることもなく、集中してたんですが。これまでの勝って来たゲームのように、チームとして乗れるタイミングがありませんでした。

ほぼ、五分五分のポゼッションで、総合力では少し劣っていたという印象です。

次の2ゲーム、横浜戦までが今年の山場です。

以下、各位からのコメントです(一部を時系列に抜粋しています)。

岡本:前と後ろ、それぞれ異なる指示が飛ぶケースがあり戸惑うことがあった。

星(発熱のため不参加):0-1とは惜しかったですね。余計申し訳無かったです。次戦は絶対落とせませんね。昨年の印象だと、序盤の失点さえ防げれば、良い勝負が出来る相手だと思います。

宮部:何だろう。攻撃面でうまく噛み合わなかったかな。個人的には今日はほとんど走れなかった。いいボール、森下さんから出てただけに残念やった。

森下:お疲れ様でした。今日は正直とても悔しいです。私個人としては、前線で頑張ったつもりですが、幾つか少ないチャンスをゴールできる部分があった、と思ってますが、ゴールを決めれませんでした。すみません。オフェンスは私以外でも決めるチャンスは少なからずあったので、次回のこのような試合は誰かしらが決めるべきですね。ディフェンス等もとても良かったと思います。ただ、ディフェンスは現状個々人でやっている感じなので、連携はいまいちなので、チームとしてできればさらに良くなる気がします。今日は、いつものフォーメーションでやっていける気もしましたが、鎌倉と横浜は、私の希望はあくまでも、守備的に勝ち点1狙いにしたいですね。今日のフォーメーションでも、結局両翼が死んでいた状態だったので、その両翼を一人守備に回して、南アフリカWcupの日本代表のフォーメーションが良いと思ってます。ただ、永田くんとか浦上さんは、鎌倉と横浜の強さを知らないので、既存フォーメーションで、どの程度、相手が強いか感じるのも良いとは思ってます。

永田:お疲れ様でした。前半の失点は自分のミスでした。前半は結構サイドからクロスを入れられていたので、ディフェンスラインが少し深くなってました。後半はあまり相手も前に出て来なかったので、もう少しディフェンスラインを押し上げて一点とりに行くべきでした。最後のほうに木村さんに言われて少し上がったのですが、遅すぎましたね。やっぱり両サイドハーフが機能しない時は点を取るのは厳しいですね。あと今日は星さんがいなく玉が収まるとこがなくてバタバタしたまま終わってしまった感じがありました。やっぱり総合力の差は感じました。まぁでも、大崩れすることはないので、これから相手は強くなりますが、守備は辛抱してカウンターで少ないチャンスをいかすサッカーをやればいいかなと思います。

川村:今日の相手は…強かったですね。少しというよりも、完全に力量で上回られていたように思います;特に相手がこっちのDFラインとボランチの間でボールを受けるのが上手くて、くさびを当てて2列目から飛び出したり、サイドに散らしてタメを作ったり、サッカーの戦い方を熟知したうえで、チームでそれを実践してるように感じました。FWの選手も常にこちらのDFラインと平行に走ってから裏に抜けるというのを繰り返していたので、オフサイドにかけづらくて厄介だなあと思いながらやってました。DFラインは、相手との力量差的にギリギリかなと思う辺りまでは上げたつもりですが、それでも全体が間延びして中盤がスカスカになっていたように感じました。わりとそこをいいように相手に使われていたように思います。今日のチームを相手にするには、前線は総じて高い位置を取り過ぎかな〜と思いましたが、あくまでも後ろからの意見なので、前の選手は後ろをもっと上げろと考えてるかも…??あと今日は、DFラインで回して左右に振るとか、ボランチに当てて左右に散らすとか、そういう下からのビルドアップは全くと言っていいほどできませんでした。競ったり、ブロックしたり、クリアしたり…みたいな形でしかボールに触れなかったのでどうにもなりませんでした。永田さんもきっと同じように感じてると思います。ゴールキックを前に大きく蹴ると基本的にそれは常にDFラインの頭を超えていきます。また今日は、いったんサイドか中盤に入ったボールは、繋ぐという意図を伴って後ろに戻ってくることはありませんでした。相手の寄せも早かったので、「後ろに戻す=リスク」と捉えていたのかもしれません。なので、繋ぐためのボールがCBに落ちてくることがなかったため、CBの2名は、今日は守備でしか貢献できていません。ボランチの2名も省略して前に放り込むパターンすら多かったように思います。ただこれはチームコンセプトをどうするか、という問題かな…と思っています。前に大きく蹴ろう、と言う人が多いように思うので、現時点ではブリッツのチームコンセプトは主にそちらだと理解してます。でもオヤジカップで最初にプレイした時は、下で回して相手を左右に振って、ボランチに当てて、組み立ててポゼッションしてたので、対戦相手と、その時のチームの構成メンバーによっても変わるのだろうなと思いました。とはいえ磯野さんも仰る通り、今日は大きく崩されるケースは少なかったので、せめてドローに持ち込めたかもしれないと思うと、前半でアンラッキー?な形から失点してしまったのがとても悔やまれます。ボールサイドは木村さんと永田さんに任せて、自分は真ん中を固めようと絞ったのですが、私と磯野さんの間をボールが通り抜けて、大外にいた選手に決められてしまいました。私がもっとファー寄りにポジショニングすべきだったのか、それとも生島さんのマークだったのか、ビデオがあったら確認したいところです…。あと終了間際に、木村さんの発案&指示で、後ろは3バックで守って永田さんを前に押し出す…みたいなことをやってましたが、それ自体は良いと思うんです。ただ永田さんが前に行ったとして、ポジションがどうなってどうやって攻めるのか、みたいな共通理解がないと、あんまり意味がないとも思いました。今後、上位チームとの対戦が続くようでしたら、力量の勝る相手との戦い方や、1点ビハインドの状態で後半に入った時のフォーメーション変更や戦術変更について、ある程度想定して決めておくといいのかもしれません。もしご参考になればと長々意見してしまいました。#次回は無失点で行きましょう

草山:今日はお疲れ様でした。個人技と組織力で今後勝つためには以下を努力しないと無理じゃないですかね。個人技は今の年齢で上げるのは大変なので無理とは思いますけど、以下を改善できるとよいかと。これまで勝てたチームはプレッシャーがそれほどなかったので、ボールを自由(トラップ、周りを見る(考える)、蹴る)にできたので、特に何も言いませんでしたけど。今日とか、鎌倉、横浜相手では、ト
ラップしてから考えて蹴るでは遅いです。※特に2つ目の見る(考える)が最初でないとだめです。これを直すのは今更むりなので、できることとしては、以下ですかね。・1つ前と横の人へのフォロー声出し。(今日も生島さんフリーなのにコナーにしてる部分があったりとか)・無理に前向きすぎ(簡単に後ろに落としてもう一度もらうなど)・パス出した後、次の一歩などなど。上記3つのうち声出し以外は試合前の4対2で改善できますよ。ただ、ある程度の大きさを決めて、必ず各自の意識としてTを作る動き(一種のパス&ゴー)を心掛ける必要がありますけど。声出しは本人次第だと思います(特に前に見方がいるポジションの人)。組織力としては、もっと試合中会話することとチームとしての決め事を決めた方がよいと思います。●試合中の会話:パスミスになったときにどうボールをもらいたかったのかとか、どう動いてほしかったのか、もっと言い合っていいと思います。これができているチームは強いです。(相手の気持ちがわかるのでチーム力が向上します)●チームとしての決め事:みなさんの意見を聞きたいです。例えば、ディフェンスの開始場所(相手に自由にさせていい場所)。チームとしての守り方。交代方法。やりたいポジションなど。個人としては、今日みたいな相手ならボランチがいいです。

宮村:昨日はお疲れ様でした。最後の所は守れてたのと、相手が後半下がり気味だったので、1点取れれば引き分けに持ち込むことができたので、惜しかったです。チャンスはあったんですけどね。昨日を含めて強い相手と対戦すると、サイドで数的不利になるけど、ボランチがフォローに行くと中が手薄になるので、判断が難しいです。強豪相手だとサイドはある程度捨てて、中を守った方がいいですかね。あとは全体的に浮き足だっていて、慌ててミスするのが多かったです。本当は中盤に入ったら前線に送るだけではなく、サイドチェンジや後ろに戻すなどマイボールの時間を増やす工夫が必要なんでしょう。ただ失点のリスクがあるからなかなかできないんですよね。来週は浦上さんがいないのが、痛いですね。

浦上:お疲れ様でした。平塚はチームとしての総合力があり、試合運びがうまいなという印象でした。後半は、敢えて攻めて来なかった時間帯もありましたし。個人的にはボランチとして何も出来ず悔しい内容でした。相手のプレスがあったにせよ、ボールキープ出来ずかなり慌てて前に蹴り出したりしてしまったと思います。もっと楽にボールを受けれるポジショニング、基本的なトラップ、パス出した後の動きし、声かけなど課題が残る試合でした。チームとしては、やはり前と後ろの距離が長いなと。自分は、前からはめてショートカウンターが良いと思いますが、それには、ラインの高さも必要ですし、前と後ろの連動も必要です。試合の時間帯、流れで、全体的にラインあげてショートカウンターの意識も必要ですが、チームとして決める必要があるなと思いました。あと、試合中もっと話したほうがいいですね。自分も声出てなかったですけど、ポジショニングの確認やパスをどこで受けたいか、出したいかの確認はしたいです。鎌倉戦、行きたいですが残念ながら参加出来ません。町内会の組長の顔合わせで絶対出席と言われてまして…

#100:05/07(日)10:25〜16:30・瀬谷リーグ#3, #4, #5・対「サンダーキッズ」,「Over50」・神明台グラウンド・晴 [04_結果]

#100:05/07(日)10:25〜16:30・瀬谷リーグ#3, #4, #5・対「サンダーキッズ」,「Over50」・神明台グラウンド・晴

12名:白井、生嶋、礒野、上杉、永田、鈴木、宮部、安西、入江、落合、森下、宮村
*上杉さん、宮部さん、2ゲーム目まで。礒野は2ゲーム目から。森下さん、宮村さんは3ゲーム目のみ参加。

対「サンダーキッズ」 5-1 勝 入江 x4, 永田
対「原FC」5-0 不戦勝 *相手チーム集まらず(Over50とフレンドリーマッチ)
対「Over50」 2-0 勝 入江, 宮村

*主審担当:安西(11:15 キックオフ)

フレンドリーマッチ:対「Over50」 7-1 勝 鈴木, 入江 x3, 永田 x3
*10名でのゲーム, 上杉さんが前半のみ。

この日は3ゲームを行いました。2ゲーム目の「原FC」戦は、相手チームに本日の行程変更連絡が届いていなかったようで不在のため不戦勝になりました。代わりに、急きょ「Over50」とフレンドリーマッチを行いました。

第1ゲームの対「サンダーキッズ」については、9人にもかかわらず大勝でした!

白井:試合前に確か安西さんだったと思いますが、守備は3バックにしてサイドは捨てて中を固めよう、前では入江さんと上杉さんに走ってもらおうというような会話があったと記憶しています。自分はその言葉でサイドから来られても我慢して追いかけず、クリアも縦に大きくを心がけ、結果として縦に出したボールを入江さんが拾って一人で決めてくれるという感じでした。入江さんの1点目が早い時間に決まってそこから完全にうちの流れになりました。また、相手もサイドをあまり使わなかったので思いの外楽でした。一つ感じたのは「外を捨てよう」などはっきりとした決め事があったのは良かったと思います。ラインコントロールなどもいつも以上に皆んな集中力があったとも思います。

安西:DFだったのですが、人数が少なかったのでなるべく前と距離をつめてゾーンをつくらないようにし、外は捨てて中にしぼりぎみを意識しながらプレーした。ラインも統一でき、うまくいったかと思う。オフェンスはサイドに開き、中央にスペースをつくり、ボランチが必ずよってくれたので縦だけではなくボールを動かせていた。ストライカーがゾーンに入っていた。ボランチが縦横無尽に動き、攻守のバランスを取ってくれたのが一番大きかったと思います(2017.05.27にコメントを追加)。

IM_17-05-07_1.jpg
IM_17-05-07_2.jpg
IM_17-05-07_3.jpg
RS_17-05-07_1.png
RS_17-05-07_2.png

#99:05/06(土)09:00〜12:00・交流戦・対「ぴよぴよず」,「RSパドレス」・稲城中央公園総合グラウンド・晴 [04_結果]

#99:05/06(土)09:00〜12:00・交流戦・対「ぴよぴよず」,「RSパドレス」・稲城中央公園総合グラウンド・晴

12名:白井、生嶋、宮村、礒野、森下、草山、李、星、船倉、川村、*原田、*水藤
*2名の体験参加。

1st:対「ぴよぴよず」20分 0-0 分
2nd:対「RSパドレス」20分 0-0 分
3rd:対「ぴよぴよず」20分 0-0 分
4th:対「RSパドレス」20分 0-0 分
5th:対「ぴよぴよず」15分 1-1 分 草山
6th:対「RSパドレス」15分 2-1 勝 草山、星(CK)

IM_17-05-06.jpg
RS_17-05-06_1.png
RS_17-05-06_2.png

#98:05/04(木)15:00〜18:00・交流戦・対「RSパドレス」,「慶應BRBシニア」・保土ヶ谷ラグビー場・晴 [04_結果]

#98:05/04(木)15:00〜18:00・交流戦・対「RSパドレス」,「慶應BRBシニア」・保土ヶ谷ラグビー場・晴

14名:白井、秋山、礒野、柳、森下、岡本、中嶋、保田、安西、星、杉本、山田、落合、永田
*秋山さんは17:00まで。

1st:対「慶應BRBシニア」3-0 勝 森下(星)、永田、星(山田)
2nd:対「RSパドレス」0-1 負
3rd:対「慶應BRBシニア」1-0 勝 星(CK)
4th:対「RSパドレス」0-2 負

本日はお日柄もよく、数年ぶりの保土ヶ谷のラグビー場は綺麗に人工芝に変わっていました。RSパドレスさんのお誘いで、もう1チームは慶應大学のOBで「慶應BRBシニア」でした。皆さん、50代らしいのですが、3時間きっちりと最後まで完遂されていました。良いお手本として私たちも見習いたいものです。

さて、ゲームの方は、久々に中嶋さんが参加されました。右サイドから自分のイメージ通りにセンタリングがあげられないなど久々感はありましたが、精力的に動き、声もよく出ていました。

安西さんは腰痛があるとのこと、少し控えめの出場。森下さんと私は病み上がり(風邪)で、身体がだるく判断が鈍い面が多々ありました。

天気がよく、永田さん、山田さん、星さんはご家族で来られていました。グラウンドの両サイドに広いスペースがあるので合間に子供とボールを蹴ることもできたようです。

IM_17-05-04.jpg

#97:04/29(土)16:00〜18:30・交流戦・対「相模原シニア」,「厚木H」・厚木飯山グラウンド・晴 [04_結果]

#97:04/29(土)16:00〜18:30・交流戦・対「相模原シニア」,「厚木H」・厚木飯山グラウンド・晴

15名:白井、秋山、生嶋、宮村、礒野、前田、星、船倉、落合、*植松、*稲葉、*山岸、*ルディ、*神田 「*」はヘルプ要員。

1st:対「相模原シニア」1-1 分 植松(船倉)
2nd:対「厚木H」3-0 勝 落合(星), 船倉, 落合
3rd:対「相模原シニア」0-1 負
4th:対「厚木H」1-1 分 船倉

IM_17-04-29_1.jpg
IM_17-04-29_2.jpg
RS_17-04-29_1.png
RS_17-04-29_2.png

#96:04/23(日)10:30〜12:55・2017年度瀬谷リーグ#1・対「AFC」, #2・対「瀬谷サンダー」・谷本公園・晴 [04_結果]

#96:04/23(日)10:30〜12:55・2017年度瀬谷リーグ#1・対「AFC」, #2・対「瀬谷サンダー」・谷本公園・晴

16名:石井、小谷、秋山、生嶋、礒野、上杉、保田、鈴木、李、前田、船倉、神尾、高橋、今関、川村、落合
※神尾さん、保田さんは12時まで。上杉さんは2試合目から参加。

・09:05からのゲームの主審担当:生嶋さん
・11:20からのゲームの副審担当:鈴木さん、高橋さん

対「AFC」0-2 負(前半:0-1、後半:0-1)
対「瀬谷サンダー」不戦勝(5-0)
  相手チームにヘルプ3名入れてのフレンドリーマッチ 0-4 負

第1ゲームの対「AFC」。これまでの成績は4:6で負けこし。「AFC」は2年連続のイーストリーグ優勝チーム。リーグ初戦になんとか勝って弾みをつけたいところでしたが、決定機はほとんど作れず。一方、相手はスイッチの入れかたが上手く、チャンスを確実に決めた。ボランチの小谷さん、秋山さんがDFに徹してしまい、攻撃に加われなかったこと。後半の神尾さんと高橋さんは組み合わせも初ということもあって周囲と上手く連動できませんでした。それと、李さんからの指摘で、DFライン、オフサイドラインの上げ下げの発声者(判断者)がはっきりしておらず、混乱を招く場があったこと。

一試合目の後半、ピッチ上に12名という公式戦で本来有りえない事態が起こりました。確認をしない主審に問題ありますが、勝っていたら取り返しのつかないことになっていました。事実としては、生嶋さんがノートを読み違えて後半出場してしまったわけですが、あらかじめゲーム前にポジションを送っていますのでメンバ内で気付くべきです。今回は、ゲーム中に今関さんから自分のポジションはどこですかと質問され、フォーメーションが機能していない(ポジションがチグハグ)ところからおかしいと感じましたが結局ゲームはそのまま終了しました。各自それぞれが高い意識で自覚してゲームにのぞんでください。例えば、期待されているポジションにこだわっても良いと思います。チームで話す機会が必要、ゲーム前に私から話した方が良ければそのようにします。集合時間ほか、ゲーム前後、運用面について是非意見をください。皆でチーム作っていきましょう。

第2ゲームの「対瀬谷サンダー」。相手チームが8名ということで、「AFC」の若手メンバがヘルプで入っての親善試合になりました。

鈴木さん、久しぶりのゲームでしたが果敢な守備は健在で、キックもよく飛んでいました。

IM_17-04-23_2.jpg
RS_17-04-23_1-1st.png
RS_17-04-23_1-2nd.png
RS_17-04-23_2.png
以下は、第一試合(「LSD」対「瀬谷FC」)、整列後の写真。生嶋さんが主審を務めてくれました。
IM_17-04-23_1.jpg

#95:04/22(土)19:40〜20:35・2017年度O40県リーグ#2・対「大豆戸」・かもめパーク・曇り時々雨 [04_結果]

#95:04/22(土)19:40〜20:35・2017年度O40県リーグ#2・対「大豆戸」・かもめパーク・曇り時々雨

13名:白井、小谷、生嶋、宮村、礒野、森下、草山、永田、前田、浦上、星、今関、川村
本部役員担当:無し

対「大豆戸(前年度7位)」3-0 勝(前半:1-0、後半:2-0)
得点:森下、草山(FK)、草山(星)

終わってみれば快勝でした。1点目が大きかったと思います。相手DFのミスを確実に森下さんが仕留めました。これで皆がリラックスできゲームの流れをつかめました。2点目は草山さんFK、厳しいコースではなかったものの、相手GKが上に弾いたものがそのままゴールに。3点目は左サイドを星さんがゴールライン近くまで粘り、折り返したボールをフリーで草山さんが狙い済ましてゴール。

ディフェンス陣も安定していて、左サイド、個人技でドリブルでやられたケースはあったものの完全に崩されたケースもなく、星さんも言っていましたが球際でプレッシャーがきっちりかけられていました。集中絶やさず声も出ていました。

前半、相手FWの反則で足を痛めた永田さんが次回以降少し心配が残ります。

ブランチの二人、浦上さんのディフェンシブ、宮村さんの攻守のバランスがうまく機能しており、当面はこの布陣で臨みます。

次回、「平塚」に勝てば順位リーグで上位に組み込めます。昨年度の成績では「平塚」は「大豆戸」に2-0で勝ってます。

IM_17-04-22_1.jpg
IM_17-04-22_2.jpg
RS_17-04-22.png

#94:04/15(土)10:20〜11:15・2017年度O40県リーグ#1・対「ウイットマスターズ」・馬入ふれあい公園・晴 [04_結果]

#94:04/15(土)10:20〜11:15・2017年度O40県リーグ#1・対「ウイットマスターズ」・馬入ふれあい公園・晴

12名:白井、小谷、生嶋、宮村、礒野、森下、草山、永田、浦上、星、神尾、落合
本部役員担当:小谷、草山

対「ウイットマスターズ(前年度9位)」2-1 勝(前半:0-1、後半:2-0)
得点:森下(草山)、小谷(CK:草山)

ブリッツとしては初めての馬入ふれあい公園。リメイクされた人工芝は深くボールが走らない(止まる)感じでした。

今年度からリーグに参加した、永田さん、浦上さんがバランスよく機能し、ポジションの中央ラインが安定しました。バックからのロングフィードあり、DFラインも大きく崩されることもありませんでした。

得点は、後半の中盤あたりでゴール前に流れたボールを森下さんが体を倒しながらゴール。その後、相手の右サイドバックが2枚目のイエローカードで退場するとブリッツのペースに。

残り5分を切った頃、右からのCK(草山さん)を小谷さんがフォアサイドに走り込み、逆サイドへのヘディングシュートが決まり決勝点。

一方、午前のゲームということもあり、相手チームに比べてアップ不足。立ち上がり、星さん、神尾さんは少し身体が重たい印象を受けました。

IM_17-04-15_1.jpg
IM_17-04-15_2.jpg
RS_17-04-15.png

#93:04/02(日)08:00〜17:00・おやじカップ・牛ヶ谷公園・晴 [04_結果]

#93:04/02(日)08:00〜17:00・おやじカップ・牛ヶ谷公園・晴

12名:藤田、白井、小谷、秋山、生嶋、宮村、礒野、森下、今関、川村、宮部、草山
森下さんは9時、藤田さん、草山さんは9時半に到着。

IM_17-04-02_1.jpg
RS_17-04-02.png

6チームによるカップ戦が行われました。各試合は20分ハーフです。
http://blitz-yokohama.blog.so-net.ne.jp/2017-03-18-1

決勝戦、PKを決められて負けましたが、緊張感のある楽しいゲームでした。準優勝!

第一試合(予選リーグ)対「バルケコリーナ」
4-0 勝 宮部(秋山), 宮村, 森下(草山), 宮村

第二試合(予選リーグ)対「おやじブルー」
2-0 勝 秋山, 今関(草山)

第三試合(決勝トーナメント:優勝決定戦)対「おやじホワイト」
0-1 負 *PKによる失点

IM_17-04-02_2.jpg
IM_17-04-02_3.jpg
IM_17-04-02_4.jpg

#92:04/01(土)13:00〜17:00・プチ大会・対「ぴよぴよず, 横浜みらん」・谷本公園・曇り時々雨 [04_結果]

#92:04/01(土)13:00〜17:00・プチ大会・対「ぴよぴよず, 横浜みらん」・谷本公園・曇り時々雨

13名:藤田、小谷、生嶋、礒野、柳、森下、保田、宮部、安西、星、船倉、神尾、石井、*落合
生嶋さん3rdまで。安西さん怪我で3rdまで。柳さん怪我で4thまで。星さん5thまで。落合さんが途中参加により4th〜6thに参戦。宮部さん6thのみ。

ぴよぴよず主催の4チーム(ぴよぴよずは2チーム編成)総当たり2回のプチ大会に招いていただきました。16分を6本。4月にもかかわらず気温が低く、小雨の中のゲームでした。ぴよぴよずさん、横浜みらんさん、いずれも良くまとまったチームで、個々も責任あるプレイが印象的でした。

1st 0-1
2nd 0-1
3rd 0-0
4th 0-2
5th 0-2
6th 1-1 宮部

唯一の得点は、キーパーのミスを宮部さん(左サイドハーフ)が詰めたものでした。

IM_17-04-01.jpg

#91:03/25(土)11:00〜13:00・練習・新横浜公園・晴 [04_結果]

#91:03/25(土)11:00〜13:00・練習・新横浜公園・晴

12名:小谷、秋山、生嶋、森下、永田、浦上、柳、マンマから1名、RSパドレスから4名

(以下、生嶋さんより)
写真は最初に取りたかったけど、後にしたら取り忘れた、、、。
内容は、最初の30分くらいはアップで、その後人数が揃ったのでペナルティーエリアより、ちょい大き目のスペース作って、10分で6ー6のミニゲーム。ゴールはコーン。
これを3回やってからチーム替えをやって、更に4回ほどゲームして終了。
みんなよく走って良いゲームになったよ。

#90:03/20(月・祝)11:00〜13:00・交流戦・対「横浜みらん」・谷本公園・晴 [04_結果]

#90:03/20(月・祝)11:00〜13:00・交流戦・対「横浜みらん」・谷本公園・晴

12名:藤田、倉本、小谷、秋山、生嶋、礒野、柳、森下、岡本、永田、高橋、李

保田さんは体調不良で当日キャンセル。前田さんは怪我のため当日キャンセル。杉本さんは仕事、神尾さんは昨日のゲームで怪我のため前日キャンセル。

1st 0-1
2nd 1-2 森下(永田)
3rd 0-1
4th 1-0 李(森下)
5th 1-0 森下(FK)

IM_17-03-20.jpg

#89:03/19(日)09:00〜11:00・交流戦・対「RSパドレス」・常磐公園・晴 [04_結果]

#89:03/19(日)09:00〜11:00・交流戦・対「RSパドレス」・常磐公園・晴

12名:石井、秋山、生嶋、宮村、礒野、森下、永田、李、宮部、神尾、林、*落合
*体験参加

浦上さん、船倉さんは体調不良で当日キャンセル。宮部さんは仕事のため遅れて参加。生嶋さんは渋滞で1時間遅れて参加。

1st 0-1
2nd 1-0 李
3rd 0-0
4th 0-1
5th 0-1

IM_17-03-19_1.jpg
IM_17-03-19_2.jpg

#88:02/25(土)17:30〜19:30・フットサル・蒲田スタジアム・晴 [04_結果]

#88:02/25(土)17:30〜19:30・フットサル・蒲田スタジアム・晴

14名:白井、小谷、生嶋、礒野、森下、安西、前田、林、マンマの山田さん、白井さんの知人で田中さん、前田さんの知人4名

林さんの送別会も兼ねて、集まったメンバでフットサルと行いました。人数確保のために、前田さん、白井さんが知り合いを呼んでくれました。ありがとうございました。

http://www.ginza-de-futsal3.com/kamata/

料金は高めですが、野外コートなのに屋根がある珍しいコートでした。幹事ほか当日の取りまとめを生嶋さんが担当してくれました。

#87:02/11(土)18:00〜20:15・交流戦・対「ファンシーシガレッツ」・吉田中学校・晴 [04_結果]

#87:02/11(土)18:00〜20:15・交流戦・対「ファンシーシガレッツ」・吉田中学校・晴

11名:白井、倉本、小谷、秋山、生嶋、礒野、森下、草山、永田、宮部、李

関内駅近くの吉田中学校にて。フットサルコート2〜3面分の土のグラウンド(11人制のハーフサイズ程度)。エレベータ工事のためがグラウンドがより小さく。先方と話し合い、狭いグラウンドだが10対10を行うことに。

メンバのポジションはBK(3)、MF(3)、FW(3)、GKとし、BK→MF→FW→BKと全てのポジションを15分ずつにローテーションする。

1st 0-3:GK 生嶋, 控え 宮部
2nd 0-2:GK 永田, 控え 李
3rd 0-1:GK 草山, 控え 秋山
4th 0-0:GK 森下, 控え 小谷
5th 1-3 小谷(永田):GK 礒野, 控え 倉本
6th 2-0 李, 小谷(森下):GK 生嶋, 控え 白井

IM_17-02-11.jpg

3ゲーム目から、李さんのアドバイスで「狭いグラウンドのためロングパスは使わず、相手を背負ってもショートパスを徹底しよう」とチームで決め事を設けました。結果、幾つか三人目、四人目が絡む連携プレイのきっかけを得ることができました。失敗を恐れず、次のプレイのイメージを持って、トライすることが大切と感じました。

PS:ゲームの後、行けるメンバのみ(白井、倉本、小谷、秋山、生嶋、礒野、森下、宮部、李)で焼肉屋に行きました。

#86:02/04(土)・交流戦・対「RSパドレス」・谷本公園・晴 [04_結果]

#86:02/04(土)・交流戦・対「RSパドレス」・谷本公園・晴

15名:倉本、小谷、秋山、生嶋、宮村、礒野、横嶋、森下、中嶋、永田、金子、宮部、安西、船倉、神尾

・声を出し周りがサポートすること。
・ボランチにボールを集めるように。
・パスを出した後も止めずに動く。

1st 1-0 森下(宮村)
2nd 1-1 金子
3rd 0-1
4th 0-0
5th 2-0 森下(FK:神尾)、安西(FK)
6th 0-0

IM_17-02-04_1.jpg
IM_17-02-04_2.jpg

安西:ワイドに使えていない。
神尾:4バックなのだから、両サイドバックは上がった方が良い。
森下:神尾さんとのコンビが良かった。
船倉:慌てすぎない。ボールを戻す。
秋山:危ない場面は簡単に。
金子:相手にプレスをかけたい。
宮部:余裕が無かった。
中嶋:右からの攻撃が有効活用できるシーンが少なかった。
永田:クサビが入れられず。三人目の動き、ボランチとCBの関係が重要。
李:ボランチとCBはもっと会話する。
宮村:タテに急ぎすぎている。後ろに戻す。

※注:以下は上下を反転(右サイドバックが左に、右ハーフが左ハーフに)
RS_17-02-04.png
RS_17-02-04_2nd.png

#85:01/14(土)・交流戦・対「RSパドレス」・新横浜公園球技場(天然芝)・晴 [04_結果]

#85:01/14(土)・交流戦・対「RSパドレス」・新横浜公園球技場(天然芝)・晴

14名:白井、小谷、生嶋、礒野、横嶋、森下、岡本、永田、李、宮部、服部、林、浦上、神尾

1st 0-1
2nd 0-1
3rd 0-0
4th 0-1 オウンゴール
5th 1-0 永田
6th 0-0

IM_17-01-14.jpg

小谷:スペースがなくてパスの出しどころが無かった。
服部:動けず。サイドチェンジをうまくやるべき。
白井:声をかけてもらって助かる。
森下:次は勝ちに行く!
保田:身体が重かった、ゴメン。
李:基本に立ち返るべき。パスをもらったら走るなどサボらないよう。
永田:距離感を意識した三人目の動きが大切。
草山:サポートする声が出ていない。バックスから前のプレイヤへの守備の指示など。
浦上:止めて蹴るを正確に。
林:ボールをもらう位置、タイミングが試行錯誤でバタバタだった。
生嶋:前との距離を意識して一回もどず動きもありと思う。
岡本:自分の体調を戻すよう身体を作る。ラインが下がりすぎ。

#84:01/07(土)・交流戦・対「メテオ相模原」・飯山グラウンド・晴 [04_結果]

#84:01/07(土)・交流戦・対「メテオ相模原」・飯山グラウンド・晴

参加者:10名:白井、石井、小谷、生嶋、礒野、永田、林、杉本、草山、星*
*星さんは相手チームとブリッツを交互にプレイ

星さんの紹介で相模原の強豪シニアチーム(38歳が2名、それ以外は40以上とのことです)と年明け早々の交流戦を実施。ブリッツは9名(星さん除いた場合)のため、相手チームから2名借りてのゲームになりました。気温は低かったですが、風もなく良い天気でした。グラウンドは短めの人工芝です。
RS_17-01-07.png
ゲーム開始前にミーティングはできませんでした。ゲーム後のミーティングより、幾つかコメントを記します。

林:ボランチとの距離感が難しく、より声をかけあいたい。
杉本:足元で受けて欲しい、サイドのディフェンスは絞る動きが必要。
草山:ボールを出した後の動き、もう一歩次の動きが欲しい。
石井:声を出す。
小谷:ボールをもらう動きが必要。
星:オフェンスはクサビの動きが欲しい、ディフェンスはプレーの切れ目に集中力を欠かさぬように。
永田:久しぶりのサッカーだった、出した後の3人目の動き、はね返した後の動きを意識したい。
礒野:パターンの1つとしてボランチに預ける。
白井:声をかけて欲しい、指示を出して欲しい。
生嶋:ポジションが間延びしている、受け渡しの距離感。

#83:12/10(土)・交流戦・対「RSパドレス」・かもめパーク・晴 [04_結果]

#83:12/10(土)・交流戦・対「RSパドレス」・かもめパーク・晴

参加者:8名:小谷、生嶋、礒野、柳、草山、永田、保田、船倉

1st 0-2
2nd 0-0
3rd 0-0
4th 0-1
5th 0-1

#82:12/04(日)・公式戦(瀬谷リーグスプリングカップ第2戦)・対「SIF」・神明台・晴 [04_結果]

#82:12/04(日)・公式戦(瀬谷リーグスプリングカップ第2戦)・対「SIF」・神明台・晴

 1-6
 (後の試合の副審担当:東田、礒野)

試合の後、いろいろと話を聞きましたところ、相手チームの「SIF」は「瀬谷インターナショナルフットボール」と言います。代表はドイツでのプロ経験もあり若手育成に地元貢献しているそうです。志に感心しました。
http://www.seyainternationalfootball.com

RS_16-12-04.png
RS_16-12-04_etc.png

#81:12/03(土)・公式戦(2016年度O40県リーグ)・対「港北」・YC&AC・晴 [04_結果]

#81:12/03(土)・公式戦(2016年度O40県リーグ)・対「港北」・YC&AC・晴

 5-1

IM_16-12-03.jpg
IM_16-12-03_2.jpg
RS_16-12-03.png