So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

#156:06/23(土)19:00〜19:55・YC&AC・県リーグ#4・対「川崎四十雀SCB」・雨 [06_結果]

#156:06/23(土)19:00〜19:55・YC&AC・県リーグ#4・対「川崎四十雀SCB」・雨

13名:服部、宮村、礒野、小谷、生嶋、今関、津田、山田、瀬戸、森下、落合、森、上村

 1-1 勝(前半:0-0, 後半:1-1)
 得点:宮村

 前試合の本部役員担当:服部, 生嶋

RS_18-06-23.png
IM_18-06-23_1.jpg
IM_18-06-23_2.jpg

雨の中、格上の相手との対戦でした。自分たちの決めたことを徹底するようにして臨みました。
  • 中央で相手に持たせない(中央ではプレッシャーをかける)
  • ワンボランチ(or アンカー)は守備主体、運動量に期待
  • センターバックは、ラインコントロールを意識し、
  • 特にボランチとサイドバックへはポジショニングの指示
  • 両サイドバックは攻めと守りのバランスに注意
    (両サイドは同時に上がるのはNG、また引きすぎるのもNG)
  • セットプレイのマーク確認
  • セットプレイ時、中立ボールへの対応を負けないように
  • ボールを奪ったら、基本は中盤の選手に預ける
思惑通り、相手の中央からの攻撃、ドリブル突破や致命的なスルーパスをほぼおさえることができ、相手はサイドから崩そうとするパターンがほとんどでした。何度かセンタリングを上げられるもマークを徹底し中央で跳ね返しました。相手の左ウィングが足速くドリブルが得意でしたが、決定機を作られることはなかったように思います。一方、森さん、瀬戸さんのゴールキックからが多いのに対して、競った後のセカンドボールが拾えず、攻撃に繋げることができませんでした。

前半は0-0で終了し、後半に入ると相手のサイド攻撃がますます増え多くのセンタリングが両サイドから入りました。そんな中でも、カウンターからのワンチャンスに最後、宮村さんが押し込んで先制点。

直後、5分後ぐらいでしょうか、相手の左サイドからDFの判断が遅れたところを突かれ、中央から左にドリブルされGKもかわされて同点ゴールを決められました。

その後、両サイドからの波状攻撃、何度もCKを取られましたが、GK森さんのファインセーブと、皆が声を出しマークを確認し、集中力を保つことで攻撃をしのぎました。そんな中、落合さんがサイドでボールを奪い、縦の空いたスペースに出して森下さんがシュートまで持っていくケースもありました。

DFラインでボールを奪取した後、縦パス一本を空いたスペースに入れる以外に、中盤の選手がどう絡めるか、相手の寄せが速く、早い判断が求められる際に、周囲の選手との攻撃イメージを共有できるようなシンプルな攻撃パターンが一つでもチームでできると良いと思います。

実質、山田さんが攻撃に絡むことが少なく、アンカー(ワンボランチ)である小谷さんのフォローに回ることが多かったようです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。