So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

#175:2018/10/06(土)18:35・かもめパーク・県リーグ#11・対「ウィットマスターズ」・晴れ [06_結果]

#175:2018/10/06(土)18:35・かもめパーク・県リーグ#11・対「ウィットマスターズ」・晴れ

15名:白井、宮村、礒野、小谷、生嶋、津田、山田、瀬戸、荒井、森下、落合、森、永田、上村、船倉

 0-2 負(前半:0-0, 後半:0-2)

 本部役員担当:白井、津田、礒野

RS_18-10-06_1.png
RS_18-10-06_2.png
IM_18-10-07_1.jpg
IM_18-10-07_2.jpg

湿度が高く、グラウンドは少し湿っている状態でした。風が強く、前半は風下、後半は風上に陣を撮りました。

対戦相手は、Aブロック 7/11位の「ウィットマスターズ」、昨年の初戦に対戦しています。メンバー表によると、今回、相手チームは13名でした。
https://blitz-yokohama.blog.so-net.ne.jp/2017-04-22

最近の負けゲームが続いているからか、気持ちは高ぶるも身体が硬く、パスがつながらず空回りしているゲーム開始時でした。相手は右サイドを中心にセンタリングを入れてきました。危ないシーンもありましたが、前半は無失点でおさえることができました。攻撃は、永田さんから森下さんめがけて裏へ展開するロングフィードが中心で、2、3本通ったかどうか(40%ぐらいか)でした。ツートップの森下さん、船倉さんが近い距離で中央にポジション取りをしていることもあり、後ろから長いパスの供給は難しく、どちらかもう少しサイドに出て、相手DFを離す動きが必要のように思われました。

前半、早い時間に瀬戸さんが膝に痛みを訴え、小谷さんと交代。前半の残り5分ぐらいのところで、同じく荒井さんが膝の痛みから津田さんと交代しました。

GKの森さんは、終始、安定していました。不用意なパンチングもなく、キャッチングできるところはしっかりとし相手の攻撃を絶っていました。ゴールキックも距離が出ていました。判断ミスもほとんどなく、声も出ていてとても集中していたと思います。

また、怪我した瀬戸さんの代わりに、小谷さんは自ら交代を志願し積極的に出場しました。集中力欠くことなく、CBとしてほぼノーミスでポジションをこなしました。

後半、15分過ぎたあたりに、左から中央、ペナルティエリアのラインあたりから走り込んだMFの選手にミドルシュートを決められました。その前に1、2度は跳ね返していたのですが相手の波状攻撃が上回りました。疲労もあってか中盤が戻れずDFに対応しきれませんでした。

後半、こちらのチャンスも前半よりかなり増えました。中央やサイドバックでインターセプトし、攻撃に転じますが、いかんせん、縦に早く入れる一辺倒で、中盤の選手も焦りを伴うため、ちょっとしたトラップミスやパスミスを生じ、ここで攻撃が止まるケースが半分ぐらいでした。

FWの森下さん、船倉さんは縦に入ったボールが相手に取られても最後まで追いかけ、執拗にチャンスを追う姿勢を見せました。

ゲーム後に山田さんと話をし、「このスタイルはキツイ、特にDFへの負担がかかる。シニアのサッカーはダイレクトパス、横パスをベースに組み立てることが重要」。どのチームもこれが基本、完成度が順位を決めていると思います。ドリブルや必要以上のボールキープは限られた場所や状況下で、それ以外は、パスを受ける前に周りを確認して、簡単にボールを叩き、ボールを動かすこと、一旦下げてその後再度ボールをもらいキラーパスを出すなど。いかに焦らない状況を作れるかがキーポイント。

今後は上記のことを意識してチーム作りしていきます。

最後に、怪我人含め4名がベンチから見ている中で、体力が落ちていると客観視される選手がいれば、ベンチの判断で交代してください。今回、生嶋さんがかなりへばっていましたが、本人自ら交代を申し出ることはよほどでないとありません。ベンチから複数人で判断されたなら、選手交代は積極的にお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。